スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

内祝い


結婚して初めて知ることは数多く、自分の非常識さを知ったというか、こういう行事を重ねていく事で物ごとを知り常識を身に着けて大人になっていくということを知りました。その1つが内祝いでした。要は頂いたお祝いのお返しで、相場はもらった額の大体1/3〜1/2。ちょっとしたお礼(微妙に失礼?)の人、5千円〜1万円くらいと思われる人、それ以上の物をくれた人(大体親戚)と分けて、お菓子、食器、いい食器と返しました。
お菓子系はあんまり値段の分からないものというのが嫁からのミッションでして、地方の人には銀座ウエストのリーフパイを、若者にはとらやの羊羹を、そしてめんどくさくなってもとらやの羊羹と、つまりはほとんどとらやの羊羹で返しました。みんな喜ぶしという事で。
いい食器については、大倉陶園のティーカップをあげました。上品だし一生ものとして使えるし、その割にはめちゃくちゃ高いわけじゃないし。
で、真ん中の価格帯の人のお返しをするときにひっじょーに便利だったのが、やっぱりD&DEPARTMENT。若者はその包み紙を見たらとりあえず喜んでくれるし、対極にいるようなおじちゃんおばちゃんにも合うような懐メロ系食器が取り揃えてあるわけで、事がひとつですんで超便利。ただ、接客については何年経ってもあんまり慣れないといか要領が悪いというか大体結構待たされるわけ。その間に店内を見ててくだしあとか、カフェでお待ちくだしあとか言われて余計にお金を使ってしまうので、これは戦略か?と思ってしまうくらいなんですが、こないだ内祝いを買った時はラッピングに1時間以上待たされてさすがに第2形態くらいまで変身しかけてしまったんですが、その戦闘力の上昇っぷりを察してか、差し出されたのが上のチケット。
物販というか即売があったら楽しそう。ちょうど誘ったら一緒に付き合ってくれる人も見つかったし、ひさびさに充実した休みになりそうだわ。