スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

納得いかない

昨日のエントリで同級生と奇跡の再開をしてしまったことを書きましたが、1日経ってみていろいろと納得がいかなくなったのでまたダイアリにその思いをぶつけたい。
インターネットって、一昔前は電脳社会とかヴァーチャルとか言ってたくらい現実社会じゃなかったはずだし、interなnetであって文字通り全世界に広がってるはずなのに、アイドルについて力説するテキストサイトという世界のみならず日本国内であっても極々局地的なマイノリティサイドのサイトで、同級生が偶然出会うってどう考えてもおかしいだろ。アメリカのロトくじが当たる確率が、東海岸から西海岸までベンツをびっしり並べて車の鍵を1つ渡し無作為に選んだ一台のエンジンがかかるのと同じくらい低い確率と聞いたことがあるけれど、今回のは正しくそんな感じ。「大好きだ」という日本語を英語に翻訳してそれをスペイン語に翻訳してそれをヨルバ語に翻訳してそれをボビーオロゴンが京都弁に翻訳したところ安田美沙子がその告白を受け取って結婚してしまうくらいの偶然ともいえる。
出会わなきゃ良かったと言う訳ではもちろんないし、むしろ人生を楽しくさせるスパイシーな再会と前向きには捉えてるんだけれど、なんと言うか、そんな超絶な運命的偶然をここで使いたくは無かった。
その偶然さえあれば、若者が行きかう渋谷で偶然ハロプロメンバーと会うことは容易だろうし、コンサートでのあややは俺しか見てないはずだし、まのえりちゃんはたまに会う年上のいとこの俺に恋心を抱いていたし、きっと榮倉奈々cは俺の高校に転校してきて「あー!おまえは」「あー!あんたは」『お、お前ら知り合いか(ry』となってたはずだし、井上真央cが俺の会社に新卒として入社してくるはずだし、一眼を持って駒沢あたりを歩いてたら宮崎あおいcとおでことおでこがごっつんこするはずだし、地下鉄内で痴漢のまさぐる手をぐっと涙目でこらえてる丸の内OL加藤未央cを俺がとっくに救い出してるはずだし、マネージャーの相武紗季cと新垣結衣cが俺のユニフォームをどっちが洗うかけんかしてるはずだし、北川景子cとは大学内で割り切った性生活を送れたはずだし、家庭教師の優木まおみ先生からはいろいろ叱られついでにその他のことも丁寧に教えてくれてたはずだし、綾瀬はるかのおっぱいは俺のものだったはずだ!
改めて俺の青春を返せとゆいたい。