スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

シグマ 30mm 1.4Fをつかってみた。

今日は8連勤後の代休。昨日書いたレンズを持って外に出て撮ってきました。がんばった自分へのスイーツ的なご褒美を兼ねてね。

照明の暗い場所でも1発で手ぶれなしでOKでした。下の写真はこの暗さでも1/200秒でシャッターが切れたって言うのがもう驚き。前のズームレンズで室内で撮ると半分はぶれてたから、このストレスフリーはすごくいい!α独自の機能らしいDレンジオプティマイザーが効いていて、逆光の色調を自動的に調整してくれるから、やっぱりあんまり逆光にならなくて素人カメラマンにはすごく助かってます。


最短でも40cmまでしか寄れないからマクロ撮影はできないんだけど、料理をこの近さで撮れるのであれば全然問題ない。欲を言えば、最前で双眼鏡を見るように料理直前まで近づいて迫力あるケーキとかまんじゅうとか撮りたいんだけど、そんなにレンズをぽんぽん買うわけには行かないし、とりあえず我慢。ちなみに下の画像のプリンが美味いんだわこれが!これで200円。神すぎる!



イチョウが満開。たぶんここまできれいなイチョウだと誰が撮ってもきれいな写真は撮れるんだろうけど、それを自分が撮ったっていうのはやっぱり嬉しい。絞りをF1.4まで開放するとボケすぎる感もあるけれど、今はぼけたらぼけた分だけ楽しい。あと一番下の写真の真ん中ら辺に、今まさに落ちている途中のイチョウの葉が止まったように撮れてるのも、レンズが明るくてシャッタースピードが速いたまもの。

たそがれて終わり。