スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

はてなスター3

はてなスターをまる1日使ってみて。
確実に言えるのは、☆がついたら嬉しいよねって事。だからネガティブな意見を持ってる人は、そういう考えになる前に、もっというと自分で誤爆☆つけちゃう前に、誰かから、それも気になるあの子から☆つけられたら多分ぜんぜん違っただろうになって思う。もし自分が逆だったら『自分がつけた☆くらい消させてください』ってなってたかもしれないし、ほんと紙一重だなって。でも、id:hatenastarを見る限り☆と心中するぞってくらいの意気込みを感じるから、ごちゃごちゃ考えずに楽しんでみようかなって、そんな感じ。はてなスターって立ち位置が微妙だから混乱が起きていて、どう使ったらいいか公式的に分からない感じだけど、それもまた楽しいのではと思うようになりましたよ。なんか、はてな創成期にユーザーとはてなが一緒に作り上げた時を、改めて味わえてる感じで。改めてって言っても、その時はぜんぜん乗り遅れて終わってたんですけど。
『☆があると☆の為にエントリを書くようになっちゃうんじゃないの?』とか『先入観があって純粋に読めないのでは?』とかいう意見があるけど、それはブクマも一緒だもんね。むしろブクマの方がよっぽど気持ちにとって不健全だわ。書く側にとっては。あの1userって言うのはガッツポーズになるけど、一度ブクマされて、5user以上になったりすると(期待されてもいないのに)次は気合入れて書いて空回りしたりとかよくあるもんね。まぁそれは別に自分が悪いからまだいいんだけど、自己主張のためのブクマコメントとかブクマ攻撃とかホントうんこと思うよね。何でそんな上から目線なの?っていう。自分のしおりを挟むためのコメントのはずなのに、書き主への攻撃の為になっているブクマコメントとか、ブクマコメントでのバトルとか見ると悲しくなる。だから、そういうのがちょっとでも少なくなるって言うんだったら、スターは賛成だわ。多分そういう意味も込めて作ったんだろうし。
自分は、トリビアのへぇボタン的なそんな気軽さで使うのが使い方として正解かなって思ってます。ブクマは確かに便利だけどあくまでも自分のためのしおり的な物だし、ブクマする程でもないけど何となく反応したい、でもコメントするのもちょっと気が引ける。って時に☆をつけるってすごい丁度いい。はてなスターのページで一応履歴みたいなのは残るから*1、思い出したり、こんな☆つけたっけ?とかも楽しめそう。
へぇボタン的っていうのは、例えば昨日は道重さゆみんの誕生日だったわけで、各地でさゆみんの水着画像が貼られてたわけですけど、さゆみん!!!と思ったら☆☆☆で、しゃ、しゃゆみ!!!!!!と思ったら☆☆☆☆☆☆で、左右うううううううううううううううううううと思ったら☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆みたいな、そんな感じ。この適当さが楽しい。というか楽。脊髄反射的というのはよっぽど親しいダイアリーにコメントつけるくらいしかなく、実はインターネットの世界ではあんまりないから、この脊髄反射が結構新しくて楽しい。ちょwwwwネコプwwwwwwwwを、ちょ☆☆☆☆ネコプ☆☆☆☆☆☆☆☆に置き換えてもいいし、キャワ!!!!をキャワ☆☆☆☆に置き換えてもいい。ようは何でもいいでしょ。少なくともポジティブのみっていうのがいい。とにかくいい。気が楽。こういう風にインフレ気味に☆がつくようになったら、間違えて付けた☆も『ま、いっか!』で済むようになるんじゃないかな。というか、そういう風になって欲しい。だって、自分がつけた☆が消されたら悲しいし、つけてもらった☆を取り消されるのも悲しい。アンテナ外されるのよりもボディブロウのように効きそうだよね。
だから別に自由だから仕方ないんだけど、好きなダイアリーを見て☆つけるぞーと思って☆アイコン探してもCSSで隠されたってわかったら、結構リアルにしょぼーってなる。しょうがないけどシクシクくる寂しさがある。だからはてなスタッフの人も、必須にしたかったんじゃないかな?そう思うともうちょっと説明が上手かったらよかったのに…。とは言っても、スターって使ってみないと分からないんだよね。だから仕方ないのかな。
☆はつけられて初めて嬉しさがわかるし、そうすると今度はじゃあ☆をつけてみようかなって、そんな感じでだんだんと☆が増えていって、インターネット上が☆だらけになるって言うのは、それは文字通りキラキラした考え方で、そういうのは大好きだなぁ。
って、なんか信者乙って感じですね☆

*1:http://s.hatena.ne.jp/superartlife/みたく