スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

Wii3

土曜日、年に数回の早起き、休日の楽しみである二度寝を犠牲にしてまで得た対価が残酷な張り紙2枚では割があわなすぎる。イミフ。もはやWiiが欲しいとかリモコンを振りまわしたいとかそういう問題ではない。Wiiを手に入れたという事実が必要なのだ。つまり、Wiiを手に入れるということのみが目的でその後ははっきり言ってどうだっていい。Wiiが無ければだめなのだ。ああああああ気がおかしくなりそうああああああああ。2枚目の張り紙を見た後、渋谷ビックカメラにて抽選販売を行うということを思い出した。思い出したということは、つまりはWiiに興味が無いそぶりをしておきながらもあわよくばWii買っちゃおっかなーという色気がはみ出ていたという事で、昨日までまったく興味がありませんでした的な昨日のテキストは半分くらい嘘なんですけど、今は興味が有る無しとかじゃあくてWiiが必要なの。その足で電車に飛び乗り一路渋谷へ。
朝8時過ぎの渋谷はまだまだ静かで、昨日の夜中の雰囲気がまだ漂っているよう。もやはかかっていないけどもやってる。信号を渡りビックカメラにつくと、おおおおお人が沢山いるわ。そう!これだよこれ!この殺伐とした空気!何の希望もない仏頂面の数々!高い黒ダウン率!抽選というのに随分前から並んでいるような様子の人もいて、意味のわからない一触即発状態。そのおそらく始発やらもしかしたらその前から並んでいたかもしれないような人たちと、後からのこのこ、チース、ア、スイマセンチョットトオルンデ、ィヤセンと来た自分と対等な立場になれるシステムが素晴らしいね。それに比べてヨドバシカメラのあの強欲で傲慢な企業姿勢?っていうの?とは比べ物にならないですよ、ビックさん。
行列は階段にできていた。客は1段に4人ずつ並べられ地べたへ着席している。それがだんだんと連なっていく階段にできている行列をずいずいと登り、結局僕は5階までたどり着いた。階段を上る途中の行列の僕を見る視線は辛辣そのもので、「おめーまじくんじゃねーよ」という声にならない声の大合唱だった。しかし基本はゲーマーの皆様方であるし、一見はとても強そうな人はほぼ皆無で、僕が言うのもなんですが社会性が欠如しているような人たちであるわけだから、内心「おめーまじくんじゃねー」という心の声は発していても、いざ目が合うとみんなDSを始めていた。僕が着いた列はちょうど踊り場でのびのび座れた。のびのびと、どっこいしょらしょと座りながら足を伸ばして「人が来ていやなら早い者勝ちのヨドバシさんにでも並んでればいいっじゃーん。」と思った。思いながらぼんやりと時間を待っていたのだけれど、その間続々と僕の後ろに列ができてきた。並んだ当初はこれくらいの人数だったらもしかしたら抽選するまでも無いんじゃね?と余裕をぶっこいてジェットのように空を飛んでいたのだけれど、そこまで続々と順調に人が来るとおいおいおいおいおいおいおいおいちょっと待て待て待て待て待て待てと思いながら、人をにらむ自分の姿がそこにあった。そして人と目が合うとDSで常識力をつけた。そうこうして、つかない常識力をつけるふりをしてどぎまぎしながら1時間が過ぎると行列が進んで抽選になった。ビックカードをバーコードで読み込み下7桁が当選番号になるシステムだ。チッス、オツカレッスと店員に会釈をして、ほっと一息を着いた。抽選の発表まで2時間ほどあったので渋谷をぶらつこうか考えたが、2時間という時間をつぶすにはいかにも中途半端だったので、一度岐路に着いた。