スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

娘。ドキュメント2005第1回

見てみました。放映されて無い地域の人の為に簡単に説明すると、今日の時点では完全にオーディション番組でした。今までの娘。の歴史を簡単に1分くらいのVTRで紹介して、最終審査に残った人を一人ずつ紹介して、「さぁ誰が娘。の歴史を変えるのでしょうか?」みたいな番組です。
ハロモニをオールスルーしてる自分のような人間にとっては、とってもありがたい番組です。ようやく蚊帳の中の入れたよ!で、1回目の今日は国分亜美って子で、高橋ヲタが絶賛してたからなんか警戒して見てたんですが、1次審査が受かって涙する姿なんか見るとええ娘やん…、めっちゃええ娘やん…、もう娘。のメンバーでええやん。とか一瞬思ってしまいましたよ。僕が♂だったら娘。は50人くらいになってるはずですよ。まぁ、新垣はいないわけですけども。
その国分たんが歌ってる姿も流れてたんですが、現段階ではとてもエースとは言えないくらいの歌唱力。ある程度は歌唱力≒エースだとは思うけれど、決して歌唱力=エースではないので、そこら辺は♂に任せておいていいんじゃないかなぁ。田中れいなたんなんてオーディションの時は歌唱力は何も感じなかったのに、日々の練習でハローでも指折りの歌えるメンバーですもの。ただ、あの何も掘り下げてなくて未知数の歌唱力を見極めなきゃいけない、逆に言うと見極められてる(?)♂はすごいなぁと思いました。
あと、やぐたんのナレーションは外でも結構いけるんじゃないですか?「矢口真里」の冠名を外したらどこまで行けるかっていうのはあるけれど、木場さんだってバッキーをかぶってるしね。
明日も見よう。