スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

600円台で宛名印刷できる「Mac年賀状2016」を買いました

わが家では年賀状を出してます。やっぱり子どもができるとテンプレ的に年賀状という理由にして子どもの写真を拡散したい気持ちが第一だと思いますが、割と真面目に出してます。裏面はPagesで作成してPDFで固めて印刷してます。Pagesは割と使い勝手がよく、Ma…

心を整えるため「怒らないこと」を再読しました

「嫌なことが起こったことはその瞬間のみで、その後はすべて自分の頭の中でわざわざリピートしてるだけ」って考え方、すごい好き。元は仏教の本だったと思う。— m♡o♡s♡h (@night__long) 2011, 12月 14 これは数年前に読んだ後のツイート。最近少しのことで心…

『再掲 子供に対する親の影響「ヤバい経済学」 』を読んでヤバい経済学を買いました

再掲 子供に対する親の影響「ヤバい経済学」 - Togetterまとめ 子どものことが絡んでいることもあるけど、統計や積み重ねられたソースを大変重視するタイプなので、普通にエンタメ目的で買いました。 映画『ヤバい経済学』予告編 - YouTube 映画もやるほどだ…

ジョブキソこと「しごとの基礎英語」はじめました

NHKによる英語プログラムはとても充実しています。世間の常識かも知れませんが、僕は少し前まで知りませんでした。内容は適時アップデート、テレビと連動したテキストを安価で販売、1日10分×週4日という、まさしく続けられそうな要素しかないので、ちゃんと…

POPEYE 2014年3月号「趣味と部屋」はかなりイマイチ

いい加減僕たちは、絶対読まないであろう洋書や、それ一回めくっただけだろっていう写真集、そして逆張りした大衆的なギリギリ有りのコミックが置かれた本棚と、お前それ絶対計算し尽くしたのに「適当に集めたらこうなっちゃいました(笑)」と言っている輩連…

仕事用に買った本とか

今の仕事はひと言で職種を言うのがだんだん難しい感じに手広くなってきていて、それなりに勘とか人との距離感とか、わからないことは素直に聞いたりとかして形になっているんですが、それでもちょっとあまりに無策すぎるので、ちょいちょい学を深めようとし…

ハワイ旅行の準備 第一弾「本を買う」

1年前から計画していたハワイ旅行。9泊11日とゆったりです。そろそろひと月を切りそうなので、準備として本を2冊買いました。 右は子供と一緒でも遊べるスポット探し。「家族旅行に特化した」というコピーが頼もしい。それなんだよ。 ハワイ本 for ファミリ…

POPEYE 2014/2「スタイルサンプル'14」

いわゆる読者スナップなんだけど、全然面白くなかった。『これ?普段着ですよ』的な雰囲気出して目線外して写真撮られてるけど、計算し尽くした結果のゆるっと絶妙なバランスで着て、わざわざ撮られに来てるんでしょお前ら、とか思ってしまうクソみたいな性…

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。年末年始は実家でのんびりするのがテンプレートなのですが、ここ5年で、天皇杯を見ながらのうたた寝が、3年前からはzozo初売りで散財がテンプレに加わりました。つまりは睡眠欲、食欲、物欲を平和に満たしています。 昼からお酒…

外国人カップルは許せる、日本人カップルは許せぬ POPEYE 2014年1月号 「いいデートしてる?」

この手の特集は斜に構えればいくらでも斜になれるし、斜に構えすぎて高速回転して光速を超えブラックホールを作り、お前らを文字通り宇宙のゴミことスペースデブリにできるんですが、まあ載ってる彼女がかわいいと焚書したくなりますよね。ただそのあたりの…

貴志祐介 - 黒い家

ひさびさに背なぞわする感覚を味わいたいなと思ってKindleセールで買った本。20秒でまとめると、保険金詐欺を目当ての老女が殺しまくるというテーマで、非力な老女が成人男性を殺すところの描写が「まあ細かいことはいいんだよ!」的に豪快に省略されてたの…

実用の90%がカバーできる「毎日の英単語」を買いました

現在、この著者の「毎日の英文法」を毎日1ページ進めています。SVOOという形式張ったものではなく、実際にアメリカの会話で使われているもののみをピックアップしたものを、ひたすらリピートしてスピーキングして叩きこむというもの。誰もがわかっているけど…

森見登美彦 - ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)作者: 森見登美彦,くまおり純出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/11/22メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 459回この商品を含むブログ (66件) を見る それが好きな人も多いんでしょうけど…

『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』イベント券争奪戦

10/12はジェーン・スーさんの著書、略してわたプロの発売日でした。僕はトマパイプロデューサーというアングルからジェーンさんを知り、プロデュースと言うかとっ散らかったガールズ3人のオーガナイズ力と歌詞の世界観が大好きでそこが入り口でした。今では…

オールカドカワフェアで買った本たち

数日前、突然降って湧いたフェア。見事に衝動買いさせて頂きました。ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)作者: 森見登美彦出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2013/01/10メディア: Kindle版購入: 3人 クリック: 3回この商品を含むブログ (15件) を見…

「また、必ず会おう」と誰もが言った

「また、必ず会おう」と誰もが言った。作者: 喜多川泰出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2012/07/01メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見るKindleのセール本で評価も高かったので読んでみました。児童図書カナ?修飾語も少なく、昔の少…

POPEYE 2013年10月号 パリへ行こう

多分ですけど、ヨーロッパまで行くならローマを延々とリピートしたいので、パリに行くことはどうやら一生なさそうな気がします。しかし何となしに雑多さやカルチャーが下々の者に降りてきているというか、意外にトラッドではなくストリートな感じがトーキョ…

POPEYE 2013年9月号 "Cheep Chic"

チープ・シック。知らないでした、そんな言葉は。平たくいうと「安くて良い物を着よう」、もっと掘り下げると「流行にとらわれずに自分が気に入ったものをいつまでも長く着よう」という、ある種のファッションの理想形であり、永遠の課題であるテーマを軽快…

凶悪-ある死刑囚の告白-

凶悪―ある死刑囚の告発―出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/07/05メディア: Kindle版この商品を含むブログ (8件) を見るあまちゃんのアメ女向かいにある無頼鮨で、徐々に増えてるリアクション芸でスパイスを効かせているピエール瀧ですが、9月に公開される…

伊坂幸太郎 - 死神の浮力

数年前までは月10冊くらいのペースで本読んでたんですけどねえ。そう、iPhoneを買うまでは。ふらふらと本屋によって、それとなく、後付の理由もなく手に取った本を読んでた時期は幸せでしたが、これは思い出補正。iPhone以前には戻らない。でも本を買うこと…

POPEYE 2013年8月号「カレーと本」

カレーと本の特集。文庫片手にカレーを食べるのが至福である、というメインストーリーなんだけど、そんなことした事もする事もないだろうから、パラパラめくるだけで終了。 こんな号もありますね。POPEYE (ポパイ) 2013年 08月号 [雑誌]出版社/メーカー: マ…

真夏のポパイ

保育参観で汗だくに走り回る娘を見て、そのあとお気に入りのパンとマックのアイスコーヒーとポパイ。テーマは真夏。蒸し蒸しとしたうだる暑さの中全部飲み込む。 最高じゃん。POPEYE (ポパイ) 2013年 07月号 [雑誌]出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2…

POPEYE 201306「東京タウンガイド」

ポパイはマンスリーの楽しみなので、それなりの状況を作りゆっくり読みたいので発刊後2週間経ってしまいました。が、速報性よりこの空間が大切。スタバのストロベリーシフォンケーキ、低カロリーでおいしいですmgmg。まだ読み途中ですが、銀座マップが超…

英語本「毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる」はかなり良さげ

毎日それなりに英語でのメールをやり取りしてます。iPhoneのウィズダム先生と大正義Google翻訳を駆使しながらです。読み書きはほぼ単語の語彙数が問題で、滞りなく仕事できるレベルにはなってるんですが、聞く・話すになると別問題で、特に話すは完全に無。…

POPEYE 2013年5月号 HAWAII GUIDE FOR CITY BOYS

まだ来年ですが具体的にハワイ行きが決まったところの、ベストすぎるタイミングでのポパイでのハワイ特集ドロップ。これから1年かけてプランする、というか辛いとき、楽しいとき、早く家に帰りたいとき、校了のとき、ゴルフしてるときなどの節々にハワイを思…

奥田英朗 - ララピポ

ララピポ (幻冬舎文庫)作者: 奥田英朗出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/09/12メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログを見るKindleセールで買った本。奥田英朗好きなんですよね。軽快なテンポでくだらない文章をさくさく読ませて…

とうとうKindle版ジョジョに手を出した

ジョジョは集めては処分、集めては処分、たぶん次買いだしたら3回目なのでさすがに馬鹿らしかったのですが、アニメも盛り上がってるし、取り敢えずまあ1巻くらいは・・・という軽い気持ちで買ったところ、ベッドに潜りKindleで寝落ちする生活がヘヴン過ぎて…

重松清 - その日の前に

自分の人生のテーマ、というと重いですが、まあそんな感じの常に意識してることは死であり、どのように思って死ぬのか死ぬ1秒前にどんな風に思えるか、その瞬間のためにいろんな思い出をポジティブに詰めこんでいる気がします。あので客観的に死にまつわる解…

シュガー/RIN読了

いとこの旦那から「おもしろいよ」って借りた2冊。北海道に住むダンス少年がひょうんなところからボクシングに取り組んでいくといくストーリー。作者は「ひと癖あるよ」って言われた新井英樹。作例を見てみたら、スピリッツで連載してた愛しのアイリーンの人…

POPEYE 「STYLE SAMPLE'13」

ここ数号はファッションから少し離れた特集を多く組んでて、正直変化球慣れしてしまっていたので、ピンスナップという絶好球は嬉しいです。やはり何事も降り幅ですね。 中程に見開きカラーで、人ごとの1軍から1.5軍位の服、小物、持ち物コレクションがあって…